民泊保険セミナーの様子 東京支社・中村千尋
(火事・火災・破損)トラブルは保険で回避 (物件・契約事に)必要な保険が違います (大手中堅損保の中から)最適な保険選びをサポートします 当社、取り扱い保険会社の一つ 東京海上日動火災保険(株)は民泊関連の保険の取り扱いはしておりません。詳しくは当社まで
当社、取り扱い保険会社の一つ 東京海上日動火災保険(株)は民泊関連の保険の取り扱いはしておりません。詳しくは当社まで
掛金の目安はこちらから 保険金のお支払い事例
民泊保険のプロに相談

03-6279-6166

10:00AM ~ 18:00PM / 年中無休

3分でわかる民泊保険

3分でわかる民泊保険

民泊保険が必要な理由

トラブルは保険で回避できる!

民泊はゲストを宿泊させるため、さまざまなトラブルが発生します。 建物が火事になってしまった、物品の破損・盗難はすでに発生しているトラブルで、保険に加入していないと誰も責任を取ってくれません。海外の方が宿泊する場合も多い「民泊」だからこそ、トラブルへの備えをしっかり行うことをオススメします。

注意通常の火災保険では守られないトラブルが増加中。

トラブル

民法では上記のようなトラブルの場合でも、「借りた側は”重大な過失”がなければ損害賠償をしなくてもよい」と定められています。 たとえ宿泊客の過失であったとしても、場合によっては貸した側(ホスト)の責任になる場合があります。

注意はじめての民泊保険の鉄則

いえこちゃんのコメント

たとえ宿泊客の過失であったとしても、ホストの責任に…?
適切な火災保険へ加入し、トラブルへの備えが利益につながります。

民泊保険が必要な理由

民泊には利かない!?一般住宅の火災保険

民泊には、一般住宅の火災保険が利かない可能性が高いことはご存知でしょうか?
ほとんどの方が理解せずに民泊ビジネスを行っており、かなりハイリスクな状態です。
実際に問題が起こってしまう前に、しっかりと確認しておきましょう。

注意一般住宅の火災保険では、「100%」保険金が下りない。

そもそも一般住宅の火災保険は、営業目的でない場合における火災保険です。
宿泊施設として保険に加入しているわけでなく一般住宅として保険に加入しているため、
保険契約の目的の違いから保険金が下りなくなってしまうのです。

空飛ぶお金の画像

注意はじめての民泊保険の鉄則

いえこちゃんのコメント

保険金が下りない事態になってからでは遅いです。
“事業用“の民泊保険に切り替えましょう!

私たちは中立な立場で最適な保険選びをサポート!

数ある保険会社の様々な商品から
最適な民泊保険をご提案。

ほとんどの保険代理店は「特定の保険会社の1社専属」が多く、民泊ビジネスに理解があるスタッフが在籍していません。それでは”最適な保険の選択”ができません。

注意民泊ビジネスに最適な火災保険をしっかりご提案します。

損害保険のプロが在籍 複数の保険を組み合わせてご提案 トラブル発生に強い

民泊ビジネスを理解していること・特定の保険会社に縛られないことが私たちの強みです。
知識を持った専門スタッフと複数の保険会社との密な関係から、最適な保険をご提案します。

注意はじめての民泊保険の鉄則

いえこちゃんのコメント

少ない選択肢から保険を選ぶのは最適とはいえません。
“早急に“事業用の火災保険に切り替え するなど、
対策を行いましょう。

民泊保険のプロに相談してみる

03-6279-6166

10:00AM ~ 18:00PM / 年中無休

私たちは中立な立場で最適な保険選びをサポート!

損害保険のプロフェッショナル、
私達が対応します。

中村 治(なかむら おさむ) 代表取締役

代表取締役

中村 治(なかむら おさむ)

2級FP技能士/AFP
トータルライフコンサルタント
住宅ローンアドバイザー
ライフケア・プラティクショナー
プロフェッショナルエージェント

保険サービスは、リスクへの備えをし、問題が起きたときに保険金を出すことに尽きます。
私たちは、常に100件前後の事故案件を、何のトラブルもなく、日々解決しています。
民泊保険への備え・トラブル解決も安心してお任せください。

辻 裕之(つじ ゆきひろ)

辻 裕之(つじ ひろゆき)

2級FP技能士/AFP
シニアライフコンサルタント

一般住宅はもとより、マンション1棟、商業施設などを担当し、様々な物件を取り扱ってきました。
キャリア33年、保険金支払いを含めて業界トップクラスの実績を持ちます。
様々な民泊スタイルに対応します。お気軽にご相談ください。

中村 千尋(なかむら ちひろ)

中村 千尋(なかむら ちひろ)

2級FP技能士/AFP
シニアライフコンサルタント

セミナー講師として全国を飛び回り、保険の活用についての公演を行っています。
民泊保険はもちろん、相続対策から資産運用、節税対策、保険見直しなどを担当します。
民泊保険と同時に検討すべき内容もアドバイスさせていただきます。

小俣 陽(おまた のぼる)

小俣 陽(おまた のぼる)

2級FP技能士/AFP
シニアコンサルタント

高級住宅メーカーで販売を経験後、保険業界に転身。
民泊相談室では、住宅ビジネスに関する知識を武器に、民泊ビジネスのご相談を承っています。
民泊は成長業界であると同時に様々なビジネスリスクがあります。しっかり対応策をご提案します。

相談件数 延べ約19,000件 契約件数 約74,000件 創業16年 取扱保険会社13社
賃貸住宅フェア in東京賃貸住宅フェア in東京

賃貸住宅フェア2017 in 東京

昨年、沢山のお客様にお越しいただきました「賃貸住宅フェア」に今年も参加予定です。
※写真は2016年の様子です。

数ある保険会社の色々な保険から・・・

最適な保険選びをサポート

ほとんどの保険代理店は「特定の保険会社の1社専属」が多く、民泊ビジネスに理解があるスタッフが在籍していません。
それでは”最適な保険の選択”ができません。

Airbnbホスト保証だけでは足りない。
全ての保険から、民泊に最適な保険をご提案します。

Airbnbの「ホスト保証プログラム」は保険ではありません。 すべての保険がゲストによる家財の損傷・損失まで補償できるわ けではありませんし、状況によって選ぶべき保険が変わります。 私たちは、一社専属の保険代理店さんとは違い、特定の保険会社の商品だけをご紹介することは絶対にしません。 それぞれの保険のメリットを理解し、お客様の状況に合わせた火災保険・その他色々な保険をご提案します。

Airbnbホスト保証だけでは足りない。全ての保険から、民泊に最適な保険をご提案します。
民泊保険のプロに相談してみる

03-6279-6166

10:00AM ~ 18:00PM / 年中無休

ご相談の流れ

まずはご状況をお聞かせください。
ヒアリング後に最適な保険プランをご提案させていただきます。

Step1

ご相談

実績ある経験豊富な弊社スタッフがヒアリングいたします。
お気軽にご相談ください。

(ご希望の方のみ)

Step2

提案・見積もり

ご相談いたいだいた内容に応じて、
保険プラン提案・お見積もりを作成いたします。

Step3

検討・確認

ご提案内容を一緒に検討し、
ご契約内容に不備がないかご確認ください。

Step4

ご契約成立

ご署名・ご捺印欄に記名・ご捺印の上ご提出ください。
手続きが完了次第、完了書類を送付いたします。

Step5

サポート

契約後、保険事故が発生したらお知らせください。
適切に保険が下りるようにサポートします。

トップへ戻るボタン